話の内容がとても良いみたいです。子供に読み聞かせするために買いましたが、自分が読んでも良い本でした。初回盤でポストカード付いていたのでラッキーでした。

早速ご紹介!

2017年06月21日 ランキング上位商品↑

シリーズあらしのよるに 完全版 (あらしのよるにシリーズ) [ 木村裕一 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

お話自体はすばらしいし!絵も好き。絵本をそのままだけど少し字が小さくなるので子供は読みにくいらしいですけど。韓流ドラマ「主君の太陽」でこの本が話の中に登場していたので気になって買いました。でも色々考えさせられる場面もあり!大人が読んでも十分に読み応えがありました。数年前に原本の絵本を読んで感動したので、今回のは1冊にまとめられているとのことで即購入。一冊にまとまっているとの事でよかったです。とてもいいと思います。登場する人物(動物)はあまり多くなく、話はシンプルです。お話は小さい子でも読みやすいですが!内容はなかなかに深いものがあると思うので!子供達にも何か感じてもらえたら良いなぁと思います。少し高いですが!全7話分なので充分でした。繰り返し、長く読んでいきたい1冊になりました。一応「友情」がテーマのようですが!ロミオとジュリエットみたいな恋人同士のようでもあり!深いなぁと思ってしまいます。読み始めると話に引き込まれ、途中、ドキッとした場面もありますが、次のページを開いてほっとしたり、一気に7章まで読んでしまいました。紙も良いものを使っていてハリがあって子供が多少雑にめくっても大丈夫そうです。。さすがに絵本を全巻買うのは高いし内容だけ知りたかったので全巻まとまったこの本で十分でしたなるほど・・・こういうお話だったのね・・・みんなに読んでもらいたい本です。もともとこの絵本が好きなようで、図書館で借りて読んでいたとのことだったので、1冊にまとまったこの本はとても喜んでくれました。小1〜小5の娘たちへのクリスマスに購入。もともとは映画でこのお話を知りましたが、ガブとメイがかわいくて、全部のお話が1冊にまとまっているので子供に読ませたくて買いましたが、いの一番に自分が読み、劇場版では描かれなかった2匹のその後に大人ながらに感動しました(涙)。姪っ子の小学祝いに購入しました。小説もあるらしいですね。私と!リレー読みしたり!お互いに感想を言いあったりで笑いあり涙ありのワクワクドキドキで!ほどよい挿絵で想像が膨らむとても良い本です。なんとなく話は知っていますが、ずっと気になっていたので購入。当分は読み聞かせてあげますあるテレビ番組で、中村獅童が「あらしのよるに」を歌舞伎で演じたことを知り、急に原作を読みたくなって購入しました。ただ、カラーじゃなかったのが残念です。感想文が全く書けない息子に、公文の先生から読めたところ迄の感想を書かずに、先生にお話する形式にとらわれないやり方で、読み続けてました。でもこの絵もとても好きです。